相続手続きの代行は誰に依頼すれば良い?専門家や費用相場を徹底解説

 

相続関係のある人が亡くなると、早急に遺産相続の手続き進めなければなりません。
しかし、中には、さまざまな事情によって相続手続きを自分で進めることが難しいという人もいるでしょう。

そのような人には、遺産相続手続きの代行サービスがおすすめです。

今回は相続手続きの代行を依頼できる主な専門家、すべての相続手続きの代行を一括で依頼する方法や費用相場について解説します。
ゆっくりと心の整理をする時間をつくりたくて相続手続きの代行を依頼したい人や、多忙で相続手続きを進める時間がなくて相続手続きの代行を活用したい人は、ぜひ参考にしてください。

 

相続手続きを代行してくれる主な専門家は?

遺産の相続手続きは、こまごまとした手続きの積み重ねです。
そのため、基本的には手続きに応じて異なる専門家に代行を依頼しなければなりません。相続手続きを代行してくれる主な専門家は、以下のとおりです。

  • 行政書士
  • 司法書士
  • 税理士
  • 弁護士

以下より、それぞれの専門家に頼るべきシーンと、それぞれの専門家が代行してくれる主な相続手続きを紹介します。

行政書士

相続手続きの代行を専門家に依頼したいけれど、相続できる遺産の全容がまったくわからないという人は、ひとまず行政書士に相談をしてみましょう。
行政書士が代行してくれる主な相続手続きは、以下のとおりです。

  • 相続人の調査
  • 遺言の執行
  • 相続財産の調査・評価
  • 遺産分割協議書の作成
  • 法定相続情報証明の取得
  • 銀行預金の相続手続き
  • 有価証券の名義変更手続き
  • 自動車の名義変更手続き

司法書士

相続財産に不動産があることが判明している場合、司法書士に相続手続きの代行を依頼するとスムーズに事が運びます。
司法書士が代行してくれる主な相続手続きは、以下のとおりです。

  • 相続人の調査
  • 遺言の検認申立
  • 遺言の執行
  • 相続財産の調査・評価
  • 相続放棄の手続き
  • 遺産分割協議書の作成
  • 法定相続情報証明の取得
  • 不動産の名義変更手続き

税理士

相続税の申告が必要な場合、税理士に相続手続きの代行を依頼しましょう。
税理士が代行してくれる主な相続手続きは、以下のとおりです。

  • 相続人の調査
  • 遺言の執行
  • 相続財産の調査・評価
  • 遺産分割協議書の作成
  • 法定相続情報証明の取得
  • 相続税の申告
  • 準確定申告

弁護士

相続紛争が勃発してしまった場合、弁護士に相続手続きの代行を依頼することをおすすめします。
弁護士が代行してくれる主な相続手続きは、以下のとおりです。

  • 相続人の調査
  • 遺言の検認申立
  • 遺言の執行
  • 相続財産の調査・評価
  • 相続放棄の手続き
  • 相続紛争への介入
  • 遺産分割協議書の作成
  • 法定相続情報証明の取得

 

すべての相続手続きの代行を一括で依頼する方法

相続手続きに応じて専門家に代行を依頼するのは大変です。
そのため、すべての相続手続きの代行を一括で依頼したいと考える人は多いでしょう。そのような人は、次に挙げる機関のいずれかを利用してみてください。

  • 相続代行センター
  • 銀行

以下より、それぞれの機関の特徴について解説します。

相続代行センター

相続代行センターは、相続手続きの専門家が集まって運営している機関です。
行政書士・司法書士・税理士・弁護士が全員そろっている相続代行センターに相続手続きの代行を依頼すれば、外注費用を請求されることなく、必要最小限の料金ですべての手続きを代行してもらうことができます。

相続手続きの代行費用を最小限に抑えたい人は、さまざまな専門家が多く集まっている相続代行センターを探してみましょう。

銀行

銀行の中には、相続手続きの代行サービスを提供しているところもあります。
ただし、銀行の代行サービスを利用する場合、各専門家への外注費用が上乗せされた割高な料金を支払わなければならないことが多いです。
とはいえ、多くの銀行は経営体制が盤石であるため、相続手続きの途中で破綻する心配がありません。

相続手続きが長引きそうな場合は、銀行の代行サービスを選んだ方が安心できるでしょう。

 

相続手続き代行サービスの費用相場は?

相続手続き代行サービスの費用相場は、以下の表に示すとおりです。

主な相続手続き 費用相場
相続人の調査 50,000円
遺言の検認申立 75,000円
遺言の執行 300,000円
相続財産の調査・評価 250,000円
相続放棄の手続き 70,000円
相続紛争への介入 法律相談料:10,000円
着手金:最低100,000円
報酬金:経済的利益の10%前後
日当:10,000円
遺産分割協議書の作成 75,000円
法定相続情報証明の取得 10,000円
有価証券の名義変更手続き
自動車の名義変更手続き
不動産の名義変更手続き
75,000円
35,000円
75,000円
銀行預金の相続手続き 75,000円
相続税の申告 相続財産の1%未満
準確定申告 50,000円

なお、相続手続きの料金はどの専門家に依頼するかによっても大きく前後することがあるので、注意してください。

 

まとめ

遺産の相続手続きは骨の折れる作業です。
しかし、相続手続きの代行サービスを活用すれば、相続手続きの負担を大幅に軽減できます。

相続手続きを自分で行うことが難しい人は、今回ご紹介した内容を参考に、相続手続きの代行サービスを提供している専門家や機関を探してみてくださいね。



 <お問合せ電話番号>
 050-3579-6009
 

 <お問合せフォーム>

    関連記事

    1. 遺品整理と相続放棄の関係、相続放棄での遺品処分について徹底解説

    2. デジタル遺品とは?スマホやパソコンのデータを遺品整理しよう

    3. 心理的瑕疵の不動産でも問題なし!?孤独死・ゴミ屋敷の例で解説!

    4. 遺品整理をする時に大切なことは?まごころを込めて故人を供養するために

    5. 東京の遺品整理業者おすすめ3選!料金相場や業者選びのポイントも紹介

    6. 遺品整理の時に起こるトラブルとは?対策も交えながら解説

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    過去の投稿

    遺品整理のアクセスランキング