遺品整理の東京での金額は?遺品整理を依頼した際の金額

遺品整理は、亡くなった方の思い出の品を、丁寧に選り分ける作業です。現場によっては、ゴミ屋敷のようなところから、不用品を片付けつつ、遺族の方への形見の品を探していくケースも少なくありません。
ここでは、遺品整理の東京での金額の、大まかな目安を紹介していきます。

遺品整理の東京での金額の大まかな目安

遺品整理は東京に限らず、金額(料金)の算定は、部屋の間取りと作業人数、そして作業時間が基本となります。

部屋の間取り 金額の目安 作業人数 作業時間
ワンルーム、1K 50,000円~80,000円 1名~2名 2時間~4時間
1DK、2K 90,000円~120,000円 2名~3名 2時間~4時間
1LDK、2DK、3K 130,000円~250,000円 2名~5名 2時間~6時間
2LDK、3DK、4K 170,000円~400,000円 3名~7名 3時間~10時間
3LDK、4DK 210,000円~500,000円 4名~8名 5時間~12時間
4LDK以上 250,000円~600,000円 4名~10名 6時間~15時間

間取りが広くなればなるほど、作業人数も増え、作業時間も自ずから長くなる傾向があると言えるでしょう。
それらを踏まえた上で、遺品整理の金額を検討する必要があります。

遺品整理・東京のオプション金額4パターン

遺品整理の東京エリアの金額は、間取りや作業人数や作業時間の他、次の4つのパターンのオプション費用が加わると考えておいた方が無難です。

不用品の分量⇒トラックの容量や台数

遺品整理では、不用品の分量に応じて、金額も異なります。

不用品の分量が少なければ、トラックの容量も2トン~などで収まるかもしれません。
一方、大量の不要品の場合、4トントラックを複数台準備することも考えられます。
もちろん作業時間も上乗せされるでしょう。

買取可能な品目

遺品整理の金額には、不用品の他、貴金属や宝石、絵画や美術工芸品など、買取可能な品目も考慮されます。
つまり、トータルの料金より、買取金額が差し引かれるということです。
そのため、できれば古物商取引の許可申請済みの業者(東京など)に依頼することをおすすめします。

古物商許可証(番号)は、ホームページの「会社概要」や「特定商取引法に基づく表示」に記載されているので、必ず探してみましょう。

東京都公安委員会「古物商URL届出一覧」
http://www.kouaniinkai.metro.tokyo.jp/kobutsu/

http://www.kouaniinkai.metro.tokyo.jp/kobutsu/keisai.pdf

追加作業

遺品整理の現場によっては、次の追加作業が東京でも必要となることも考えられます。

  • 特殊清掃(害虫駆除、消臭作業、消毒作業)
  • 原状回復(壁紙やカーペットなどの張替えなど)
  • ハウスクリーニング
  • 遺品や仏壇の供養
  • エアコンの撤去
  • 自動車やバイクの回収および廃車手続き
  • 建物の解体作業

これらの追加作業については、現場の見積もりの際に確認しておきたいところです。
質問に対して、わかりやすく答えてくれる東京などの業者を選ぶようにしましょう。

 

遺品整理現場の建物や周辺の環境

遺品整理の追加費用は、東京に限らず、現場の環境や状況に応じて変動します。

例えば、マンションなどの集合住宅では、低層階から高層階になるにつれて、金額が異なるケースがあります。
特に、エレベーターの有無は大きく影響するでしょう。

それから、建物の前にトラックが停められるか否か?によって、作業時間が変わるため、その分、追加費用も高額化することがあり得ます。

 

まとめ

ここまで、遺品整理の東京での金額の目安や、金額の決定に関係する4パターンのオプションについて紹介してきました。
時間や体力などに余裕があるようなら、事前に買取可能な貴金属などを、リサイクルショップやオークションサイトなどで、売却しておくなどの準備をしておきましょう。
そして遺品整理業者を選ぶコツは、3社ほどから相見積もりを取ることと、現地見積もりでの担当者の対応です。

特に遺品整理の追加費用に関しては、事細かに尋ねておきましょう。
トラブルを回避することで、適正価格にて遺品整理を実施することにつながります。



 <お問合せ電話番号>
 050-3579-6009
 

 <お問合せフォーム>

    関連記事

    1. 初めての遺品整理(業者の選び方・費用・失敗例から専門家が徹底解説)

    2. 【孤独死】発見から葬儀、特殊清掃までの基本的な流れ

    3. 遺品整理と相続放棄の関係、相続放棄での遺品処分について徹底解説

    4. 絶対にやってはいけない!?遺品整理と相続との関係性を分析してみた

    5. 東京都対応のおすすめ遺品整理業者20社とまとめ・ワンポイント

    6. 遺品整理をするときには供養を意識するべきか?

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    過去の投稿

    遺品整理のアクセスランキング