【専門家直伝】遺品の片付けで費用を抑える為のチェックポイント

遺品の片付け費用っていくら?遺品整理の片付け費用って抑えられる?・・・室内孤独死で異臭がひどい、凄いゴミ屋敷で自分で片付けできない場合を除けば、遺品の片付け費用を抑える方法は必ず有り・・・疑問や悩みに出来るだけ寄り添いながら、説明していきたいと思います。

本記事の内容

  1. 遺品の片付け費用の概算は下記の通りです。
  2. 費用を抑える為にするべきチェックポイントはこちらです。

私は、遺品整理業界と関わって5年以上、私だけで対応するお客様からのご相談件数も月間10件以上となり、過去の苦い経験を元に、お客様と遺品整理業などの専門家との良い結びつきをすることが今なら出来る様になったと自負しております。

遺品の片付け費用の概算は下記の通りです。

おおまかな相場ではありますが、下記ご参照ください。

間取(広さ) 料金相場 作業人数 作業時間
1R・1K(20平米くらいまで) 3万円~8万円 1~2名 2~4時間
1DK・2K(30平米くらいまで) 5万円~12万円 2~3名 3~5時間
1LDK・2DK(40〜50平米くらいまで) 8万円~20万円 2~3名 4~6時間
2LDK・3LDK(50〜70平米くらいまで) 12万円~30万円 3~5名 5~8時間
4LDK(70〜90平米くらいまで) 18万円~40万円 4~6名 6~10時間(2日間に跨ぐ事あり)
4LDK以上(90平米以上) 22万円~60万円 4~8名 6~15時間(2日間に跨ぐ事あり)

ただし・・・相場はありますが、実際の費用がいくらか?と言うのは、正直に申し上げると、一概には言えないというのが事実です!
そこで、実際の現場より理由ご覧ください。

※現場写真と金額を近日、準備掲載します。

同じくらいの広さでも、荷物の量によって要する時間作業する人数で変動します。
やはり、まずは行動してお問い合わせをしてみるのが良いと思います!

費用を抑える為にするべきチェックポイントはこちらです。

チェック①:出来るだけ自分で処分品を整理する

ん!?って思われる方もいらっしゃるかもしれません・・・でも、ご自身で可能な限り整理する。
これが、本当に一番費用を抑えれれます!

実例で申し上げますと、約50万円の費用が、約25万円くらいまで減額できたお客様がいらっしゃいます。

【実例】
〈 お客様(神奈川県川崎市幸区在住のH様女性)より相談を受けた話 〉
ご身内の遺品整理で、見積を取得され・・・2番目の問合せ先が当社でした。
1社目が50万円くらい見積書だったそうです。
お客様から「遺品の片付けで費用って抑えられますか?」という事で・・・ご提案したのはご自身で遺品の片付けをする事でした。
大型ゴミは、現実的に難しい事もあると思いますので、小型ゴミだけでもご自身で行うと大幅に削減できるのは事実です。

 

チェック②:見積をとって比較する

見積をとって比較しましょう。
一般的には3社前後って言われますが・・・私は、これに拘らず良いと思います。
何か商品を購入する場合も、ひと目惚れもあれば、どれにしようか悩む事もありますよね。
遺品整理現場の状況にもよると思いますが、ご自身が「納得」するタイミングが2社目の事もあれば、5社目って事もあると思います・・・
ただ、ひとつ言える事は見積書を取ることです。

【上記のお客様例の続き】
ステップ①で、ご自身で遺品の片付けをしたことにより、その後3社の見積を代行させていただき、25万円から32万円の間で見積書が出来上がりました。

 

チェック③:買取をしてもらう

骨董品、ブランド品、電化製品など買取で値段がつくこともあります。
買取を専門的に営んでいる遺品整理業者も多数存在します!

【捨てる神あれば拾う神有り】
私の取引先でも、リサイクルショップ店舗を運営されていたり、国内外リサイクル・リユースを業をしている方が、何社もあります。
目ぼしい品をピックアップしておき、訪問見積時に買取査定してもらうことは可能です。
東京都文京区のS様であった例ですと、壁掛け絵画と無造作に置いてあった置物が買取により値段がつき、実質10万円近く減額できた事例もあります。

まとめとして

以上、「遺品の片付けで費用を抑える為のチェックポイント」というテーマに話をしました。
室内にて孤独死で異臭がひどい、凄いゴミ屋敷化してる場合を除けば、遺品の片付けを考えてすることにより費用を抑える方法が必ず有りますので、一度ご自身でおこなう事にチャレンジしてみては?

事実、私のお取引先の方々と2019年秋に意見交流会をおこなった際、遺品整理業者E社の代表の方が「請け負った自分達としては、利益は減るけど、お客様としてはコストカットにはなるね。」とボソッと・・・本音が出たと笑ってしまいました。

仮に遺品整理業者に相談する場合、金額・信用性・作業の丁寧具合・得意分野などが様々異なるので、経験を複数重ねないと判断が難しいところもあります。
しかし、私達「むすび」は、全国1200社以上のお取引先から、ご依頼者の最寄でスピーディー丁寧な仕事をされる遺品整理業者を把握しております。

ご自身で解決できれば問題無しですが、もし、遺品整理に迷われたら、無料で相談は承っていますので、お気軽にご相談ください。
お問合せは、お電話を頂くか以下のフォームから、ご連絡下さいませ。



 <お問合せ電話番号>
 050-3579-6009
 

 <お問合せフォーム>

    関連記事

    1. 葬儀前に慌てないよう、生前整理を段取りよく行う3つのコツ

    2. スマホ 手帳

      知らないと損!遺品整理で業者を選ぶ3つのコツ

    3. 遺品整理会社が行う個人情報の処理とは?個人情報の扱いを慎重に行うべき理由も解説

    4. 心理的瑕疵の不動産でも問題なし!?孤独死・ゴミ屋敷の例で解説!

    5. 【比較】遺品整理の相場は?間取りと一戸建

    6. 孤独死現場の遺品整理はもっと大変?遺品を処分する際の注意点を解説

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    過去の投稿

    遺品整理のアクセスランキング