相続手続きを進める上で遺品整理は必要?メリット・デメリットを解説

「相続手続き」と「遺品整理」

親族が亡くなったとき、目下の問題として降りかかってくるのが、「相続手続き」と「遺品整理」の問題です。

しかし、相続手続きを進める上で遺品整理は先に済ませておいた方が良いのか、はたまた、相続手続きを済ませてから遺品整理を行った方が良いのか、よくわからずに悩んでしまう人は多いでしょう。

そこで、今回は、相続手続きを進める前に遺品整理をするメリットとデメリットについて解説します。

相続手続きと遺品整理の関係がよくわからない人や、相続手続きと遺品整理のどちらを優先的に進めるべきか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

相続手続きを進める前に遺品整理をするメリット

相続手続きを進める前に遺品を整理するメリットとしては、次の2つが挙げられます。

・遺言が見つかる可能性がある
・財産の全容を把握できる

以下より、それぞれのメリットについて解説しましょう。

 

遺言が見つかる可能性がある

相続手続きの際、最も尊重されるのが「遺言」です。

相続手続きを進める前に遺品整理を行い、遺言書を探すことが有効です。

遺言が見つかれば、基本的には遺言の内容に従って相続手続きを進めることになります。
遺言は公証役場に保管されていることが多いですが、自宅に保管されていることも少なくありません。

また、もし、相続手続きを済ませた後に遺言が見つかった場合、せっかくまとまった遺産分割の話が決裂し、相続人同士でもめてしまう可能性があります。

不要なトラブルを避け、スムーズに相続手続きを進めたいと考えるのであれば、遺産分割協議前に遺品整理を行い、遺言を探しておきましょう。

 

財産の全容を把握できる

相続手続きを進める前に遺品整理を行えば、財産の全容を把握できます。

もし、相続手続きを済ませた後に財産が見つかった場合、遺産分割協議をやり直さなければなりません。
また、遺品整理を行うと、借金や未払いの税金など、負の財産が発覚する可能性もあります。

もし、負の財産が正の財産を上回った場合、故人が亡くなったことを知ってから3か月以内に相続放棄の手続きを行わなければ、負の財産を背負ってしまうことになります。

負の財産があった場合には相続放棄をしたいと考えている人は、故人が亡くなったことを知ってから3か月以内に遺品整理を行い、負の財産が残されていないか確認してください。

 

相続手続きを進める前に遺品整理をするデメリット

相続手続きを進める前に遺品整理をするデメリットとしては、次の2つが挙げられます。

・相続放棄できなくなる可能性がある
トラブルになる可能性がある

以下より、それぞれのデメリットについて解説します。

 

相続放棄できなくなる可能性がある

相続手続き進める前に遺品整理を行う場合、財産的価値がある遺品の取り扱いには注意しなければなりません。

現金や預貯金、貴金属や骨董品などの処分や分配はNGです。

また、遺品整理の費用を遺産から支払うこともやめましょう。

もし、相続するか否かを決める前に財産的価値がある遺品に手を付けたり、処分してしまったりした場合、相続放棄をすることができなくなってしまう可能性があります。

相続手続きを進める前に遺品整理を行う際には、財産価値が無い遺品の処分と財産価値がある遺品の探索のみを行い、財産価値があると思われる遺品については、そのまま保管しておくように心がけましょう。

 

トラブルになる可能性がある

他の相続人に知らせることなく相続手続きを進める前に独断で遺品整理を行った場合、他の相続人から「遺品整理で見つけた遺産を隠しているのではないか」と疑われるなど、トラブルになる可能性があります。

まずは故人の戸籍謄本もしくは除籍謄本などの書類を取り寄せ、すべての相続人を把握しましょう

そして、すべての相続人の住所や電話番号を調べ上げたら、故人が亡くなった旨と相続手続きをスムーズに進めるために遺品整理を行いたい旨を伝え、全員から了解を得てください。

なお、遺品整理のスケジュールや内容、様子などについても逐一報告するように心がければ、相続人全員の信用を勝ち得ることができ、トラブルなく相続手続きを進めるでしょう。

 

まとめ

相続手続きを行う際、相続人を調べ上げた後、遺産分割協議を行う前に遺言や財産価値がある遺品を探す目的で遺品整理を行えば、スムーズに相続手続きを進めることができます。

相続手続きを進める前に遺品整理を行う人は、今回ご紹介したメリット・デメリットをしっかり把握した上で遺品整理に臨んでください。

 

遺品整理業者ごとに、金額・信用性・作業(丁寧具合)・得意分野などが様々異なります。
私達「むすび」と、後悔しない選択をご一緒に探しましょう。

当社では、全国1200社以上のお取引先より、ご依頼者の近くでスピーディー良い仕事をされる遺品整理業者を、ご納得いく内容でご提案可能です。
資産整理・処分(不動産・車・貴金属・その他)、相続手続きのお悩みなど、遺品整理に伴うお困りごとも月間50件以上相談に載らせて頂いております。
各種専門家と提携しておりますので、全てお任せ下さい。

お問合せは、お電話を頂くか以下のフォームから、ご連絡下さいませ。



 <お問合せ電話番号>
 050-3579-6009
 

 <お問合せフォーム>

    関連記事

    1. 初めての遺品整理(業者の選び方・費用・失敗例から専門家が徹底解説)

    2. 遺品整理にかかる費用は?相場や見積もりの出し方について解説

    3. 終活をするならやっておくべき写真整理!3つのメリットと2つの方法

    4. 遺品整理の求人を探す方法とは?具体的な仕事内容も解説

    5. 絶対にやってはいけない!?遺品整理と相続との関係性を分析してみた

    6. 遺品整理はやっぱり大変?大変な理由と負担を減らす方法をご紹介

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    過去の投稿

    遺品整理のアクセスランキング